カ ニグラ ラグーン リゾート

2018年4月29日~5月2日(計・三泊)
宿泊料金:225~315€
市税:4.5€/泊
ルーム:スタンダードグランドフロア

ヴェネツィア・サンタ・ルチア駅徒歩5分、大運河沿いに面するクラシックホテルであり、 アニメ版ARIA・姫屋支店の舞台となった。

正面玄関


朝食は酒精の提供こそないものの、味付けの良いパンにハム、ベーコン類、卵料理など小規模なダイニングとしては必要十分な種類をそろえ満足度の高いものとなっている。

朝食の一例

また、大運河沿いの面する中庭で軽食などを取ることも可能で、日没後は対岸の美しい夜景を見ながらグラスを傾けることが出来る。

大運河を眺めながら食後の珈琲

一階の庭沿いに面した部屋は、夕暮れを過ぎると夜風が涼しく外に置いてあるテーブルで部屋酒を呑むのも良いだろう。

難点を挙げるとすれば、部屋に備え付けの机。天板がクッションとなっており、そのままで書き物をするのは不可能。また、机の付近にコンセントが少なくデジタル機器の充電に困る。

クッション張りの机。制作の手間が掛ってのだろうけど…

一泊日本円に直すと2~3万円代だがホテル代が高額となるヴェネツィアで、この格式と内容を考えると次回の訪問時にも是非利用したい。