2018年5月3日(木)

トラブルは突然に

今日でヴェネチアを離れる。世界最高の朝食を取り、出発の時間まで残ったワインを呑みこの街での余韻に浸る。

ベネト州産の朝ワイン

時間となったので、フロントで水上タクシーを呼びマルコ・ポーロ国際空港まで向かう。空港までの水上タクシー代、120€。

空港では最近の大陸観光客増加に伴ってか案内標識は、ほぼ簡体字を併記。我が国の国力衰退をひしひしと感じる…。

チェックインを済ませた後は空港ラウンジのマルコ・ポーロ・クラブへ移動。一時期はプライオリティパスでの利用が不可となっていたが、今回の訪問時には利用可能となっていた。
搭乗ゲートを確認し、ビールやスプリッツを呑んでヴェネツィア最後の残り香を楽しむ。

と、余韻に浸って良い気分になっているとメールの受信通知。見てみると、搭乗便の遅れが発生した模様。

この時点では直ぐに飛ぶと思っていた

少しの遅れかと思いつつ呑んでいたら、再度メールが入る。

フライトキャンセルの衝撃

搭乗便、キャンセルで次便に振替…。
五時間近くをラウンジで潰す事に。持ってて良かったプライオリティパス。

ラウンジで不貞寝

チューリッヒ行きの便は5時間以上の遅れ。今日はホテルでサウナ麦酒を決めると意気込んでいたのに旅のスケジュールは破たん。
振り替えとなったスイスインターナショナルエアラインズ、LX1665便はイタリア時刻20時37分離陸。
機内ではドリンクサービスが有ったが、疲れから寝て過ごす。

LX1665便の機内

スイス時刻21時25分、チューリッヒ空港着陸。
真っ直ぐホテル行き、就寝。