2018年9月30日(日)

南総の風は台風と共に

台風の影響で 新宿さざなみ号2号は運休。内房線も運転見合わせで、金谷から東京湾フェリーに乗って久里浜へ上陸、その後横浜中華街へ向かうという旅程が破たん。
ひとまず、頭を冷やすために駅前のモンでモーニングのモンカレー(850円)。口内でスパイスの香りを楽しみ、嚥下するとアルコールの残った胃が一気に活性化させ、新しいスケジュールが湧き出てくる。

考え抜いた結果、高速バスを予約し現地のスーパー銭湯・里見の湯へ行くことに。
土日祝入館料1,480円、館内着とタオルは料金に含まれている。

里見の湯

今時の良い感じなサウナが設置され、風呂も炭酸泉や露天の天然温泉が有り程よく整う事が出来た。
整った後は、勿論食事所で生ビール中(550円)におつまみ。さざえの壺焼き(800円)がメニューに有るのが房総の特色を出している。それ以外では自家製冷奴(600円)、鳥のカラアゲ(580円)を注文。
〆はつけとろろせいろそば(980円)。

時間となったので、送迎バスで駅前に移動し帰りの高速バスへ乗車。
台風が来る影響か渋滞は全くなく、都内へとすんなりと進んで行き旅は終わった。

台風で休業の駅弁売り場。くじら弁当食べたかった

台風トラブルには見舞われたが、南総の風を感じる事が出来るそんな旅で有った。台風が来ただけに。